【東南アジアバイク旅】

東南アジアをバイクで走ってみました

【東南アジア旅】ベトナム・ハノイ2日目


 ホステルのようなところに泊ったのは初めてですが、意外とちゃんと寝れました。

まぁ、ちょっとクーラーが効きすぎて寒かったかな、ぐらいです

 

とりあえず、ハノイ旧市街を探索

ハノイの西湖近くのサンドイッチ?みたいなのを購入

f:id:inaba-shintaro-6221:20181114223701j:plain

パンはカリッとしてた

 

 

うまい

そして、安い

25000ドン 約122円

 

もう少し腹に溜まるものを食べたいな、と思い

西湖の地区のの大衆食堂でどんぶり?みたいなのを注文

f:id:inaba-shintaro-6221:20181114223740j:plain

具材を選べる

 

35000ドン 171円

これも安くて、うまい

多すぎたくらい

 

バイクを買う予定なので、その分のお金を円→ドンに換金しようと思い

レートが良いらしいゴールドショップが並ぶ通りへ

 

写真とり忘れました

なので地図でその場所載せときます

 

f:id:inaba-shintaro-6221:20181114224426p:plain

この通りにはゴールドショップがいっぱい


 《だいたいの住所》

36 Hà Trung, Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

 

意外とすんなりできました。

 

換金が終わったら、いよいよバイクを購入

日本人のブログにあった、良さそうなバイクショップ

(だが、そこの住所を確認し忘れていた、、、重大なミス)

 

 

まぁいいや

と思い、なんとなくの地域をGoogleマップでタクシーの運転手に見せました

 

f:id:inaba-shintaro-6221:20181115021328p:plain

約7キロ

 

 

ここに行きました

《店名》

Hoang Kien Motorcycle Shop

《住所》

 58 Chùa Hà, Quan Hoa, Cầu Giấy, Hà Nội, ベトナム

www.google.co.jp

 

詳細の場所もわからないまま来てしまって、

近くにいたバイクタクシーの人に聞いてみることに、

だが、英語もそんなに通じず、、、

(ここからが大変だった、、、)

 

まず、バイクが欲しいっていうのは伝わったらしく、後ろに乗る流れに(1回目)

初めての3人乗りを体験しました

 

連れて行かれたのは、20万円くらいする日本製のバイクがたくさんあるバイクショップへ連れて行かれました、

 

 

 

そうじゃないんだよな〜

欲しいのは中古のバイクなんだよなぁ〜

 

 

 

手取り足取り「違う」ということを伝えて、

また、バイクの後ろに乗ることに、、(2回目)

 

連れて行かれたのは、怪しい男がたむろする大通りぞいの交差点でした、、、

 

 

バイクはありません

あるのは、男が2つです

 

1人はスキンヘッドでヒゲモジャです、英語は通じません

もう1人は英語が話せます、

ですが、私はあまり話せません、

 

向こうは、「いくら払うんだ?」的なことを言ってきました

 

 

 

いやいや、バイクがないし!!

 

なので、

「アイ、ウォントゥー、look bike」みたいな感じで、言ったら、

 

 

なぜか通じません、、

(普通、バイク見せてから値段だろっ!! って心の中で叫びました)

 

なんか英語が話せる方の男が自分に必死に何かを言ってます

全然わかりませんでした

なのでとりあえずこの男2組からは買わないってことをバイクタクシーのおっちゃんに伝えると、

 

すごい変な空気になって

 

なんか、いや〜な空気のまま

(買わねーのかよ的な、行きたきゃ行けよみたいな空気)

 

また、バイクに乗ることに、(3回目)

 

そして、バイクマーケットに着きました

なんとそこは行きたかったバイクマーケットだったのです!

 

そして、別の男との第2ステージに入ります。

この男も英語が通じません

 

日本製のバイクがあったので値段を聞いてみると

 

35000000ドン   約17万円

 

 

さすが、日本製だなと思い

よくわからないメーカーのやつを聞くと

 

6900000ドン   約34000円

 

まぁいいじゃんと思い

これの燃費を聞くことに、(長距離なので)

キャパシティー?」と聞くと

 

 

 

 

すんごい、しかめっつら

 

伝わらなすぎて、またなんか変な空気に

 

そのおっさんは、自分たちが買わないと思ったのか

 

「これ以上安いバイクはないよ!!」

みたいな感じになっちゃって、ご機嫌ななめになっちゃいました、、、

そうじゃないのに、、、

 

やむをえず、

「買います」的な態度をとって

 

無事買いました。

 

そして、流れでヘルメットも買わされました。

 

 

そして、タクシーのおっさんにチップを渡すターンに、、第3ステージです、

 

そのおっさんは

「私には2人の息子がいるんだ」

的なこと急に言い出しました、、、

 

ほんと?

 

 

 

なんて、聞けません

 

だって、すごい乗せてもらったから、、(計3回)

 

500000ドン請求してきました(2443円くらい)

 

 

 

 

 

 

やむをえず、払いました、、

(安いと思う方もいると思いますが、ベトナム のタクシーは普通こんなに高くないです、、)

 

 

 

ベトナムは交渉とかで、お得にお買い物ができるって聞いて、楽しみにしてたのに、

リアルな値段交渉の場を体験して、とっても疲れました、完敗です、

 

 

そして帰りです

もちろん買ったバイクを運転して帰ります。

 

私は日本でちょくちょく原付に乗っていたので、慣れていましたが、

友人はエンジンの掛け方も知りませんでした

 

いきなり、向かうのもあれなので、ちょっと練習しました

 

バイクマーケットの裏の路地は人通りが少なく(少ないといっても、日本の昼間の有楽町らへんの路地くらいはいた  わかりづらくてすまん)

練習にはもってこいでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人の乗っていたバイクが、ガス欠しました。

 

ガソリンスタンドがどこにあるのかはわかりません。

スマホを持っていましたが、Wifiはなく、SIMフリーでもなく、詳細な地図はわかりません  詳細わかってたら、バイクタクシーのおっちゃんに500000ドンも払わずにすみましたね)

 

ガソスタがわからないので、またバイクマーケットのおっちゃんのところへ、、

 

 

1ビン分のガソリンをくれました

 また、チップ要求されんかな、と思ったらタダでくれました

 

そして、そのおっちゃんがガソスタまでリードしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その途中で私のバイクもガス欠しました。

 

安かろう、悪かろう、は本当でした。

 

 

 

初めてのガス欠です。

ガソスタまで、バイクを押しました。

 

 

無事、満タンにしたら、いよいよベトナムハノイでの運転です

f:id:inaba-shintaro-6221:20181115022007p:plain

 

こんな感じです

参考までに

youtu.be

 

 

基本的に信じられるのは自分だけです。

信号も標識も信じられません

 

生きているのを実感しました

 

その時間はちょうど帰宅ラッシュで

途中で雨も降ってきて、ザ・最悪でした

 

無事に、ホテルに着いた時はほんとうに安心しました。

 

今日もここに泊まります。

 

《宿名》

Hanoi Backpackersuite Hostel

《住所》

22 Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

www.google.co.jp

 
 

Youtubeとインスタグラムもやってます

よかったら、見てください

 

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCq3weMEUy5GTFnrRKvPDmEQ?view_as=subscriber

 

【インスタグラム アカウント】

https://www.instagram.com/tarouww1226/?hl=ja